トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃サイト内検索

検索のヒント[?]

医療・資格系 技術・技能系 芸術・マスコミ・スポーツ系 補巻・別巻
公務員・教員系
121 海上保安官になるには
著者小森陽一著
 海上保安庁協力

B6判・160頁

ISBN4-8315-1077-7
ISBN978-4-8315-1077-8

2004 年発行 
大海原が舞台だ![堀井和也さん=「みずき」船長、衞藤元治さん=特殊救難隊隊長、灘波陽子さん=総務部教育訓練管理官付学校教育係長、幸田守十さん=福岡海上保安部警備救難課警備係長]、海上保安官の世界[歴史、五つの使命、組織と仕事、スペシャリストへの道、船艇勤務、海図づくりの現場から(小笠原祥平さん=第五管区海上保安本部海洋情報部海洋調査課)、船舶技術の現場から(鮫島春彦さん=第六管区海上保安本部船舶技術部技術課船舶工務官)、海上交通の現場から(大坪孝代さん=第三管区東京湾海上交通センター情報課)、生活と収入]、なるにはコース[適性と心構え、なるためのルート、海上保安大学校の教育と生活、海上保安学校の教育と生活、配属と昇進]、付録・海上保安本部ほか一覧

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.