トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃サイト内検索

検索のヒント[?]

医療・資格系 技術・技能系 芸術・マスコミ・スポーツ系 補巻・別巻
公務員・教員系
143 理系学術研究者になるには
著者佐藤成美

B6判・152頁

ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1421-9
C0040
2016 年発行 
日ごろはあまり関係ないように思える科学研究は、その多くの研究成果が現在の快適で便利な生活を支えている。好奇心と情熱で研究を進める理系学術研究者の世界を紹介。


研究する日々の喜び![ナノレベルのものづくりに挑む研究者(大竹尚登さん=東京工業大学大学院理工学研究科)/実験により新しい方法を生む出す研究者(伊藤肇さん=北海道大学大学院工学研究院)/日本最大の研究所で活躍する研究者(立田由里子さん=理化学研究所疾患糖鎖研究チーム)]
理系学術研究者の世界[学術研究とは/学術研究者と論文/理系の学問の研究分野/研究施設のいろいろ/企業の研究施設で活躍(池田恵美子さん=ソニービデオ&サウンドプロダクツ)/専門大学の隕石研究で活躍(小松睦美さん=総合研究大学院大学)/大学院の物理学研究で活躍(長谷川修司さん=東京大学大学院理学系研究科)/大学の数学研究で活躍(荒井迅さん=北海道大学理学研究所)/生活と収入/学術研究者のこれから]
なるにはコース[適性と心構え/理系学術研究者への道/大学院について/就職について]
なるにはフローチャート 理系学術研究者


Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.