トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃サイト内検索

検索のヒント[?]

医療・資格系 技術・技能系 芸術・マスコミ・スポーツ系 補巻・別巻
公務員・教員系
144 気象予報士・予報官になるには
著者金子大輔

B6判・144頁

ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1438-7
C0044
2016 年発行 
テレビやラジオでおなじみの気象キャスターから気象庁職員や、雨、雪、気温、雷など、さまざまな気象に関する情報を提供することによって顧客の要望に対応する気象サービス会社まで広がりのある、気象予報士・予報官の世界を紹介。


気象予報の現場から[民間気象会社の気象予報士(野村茂行さん=一般財団法人日本気象協会)/天気をわかりやすく解説する気象キャスター(寺川奈津美さん=気象キャスター)/気象庁で予報官として活躍(松原竹男さん=気象庁)]気象予報士・予報官の世界[天気予報とは/気象予報の歴史/気象予報の仕事/民間気象会社で中・長期予報を担当(渡邊正太郎さん=株式会社ウェザーマップ)/雷予報に特化した気象会社の予報士(湯澤孝幸さん=株式会社フランクリン・ジャパン)/航空自衛隊の予報官(清水暁さん=航空自衛隊)/気象予報士・予報官の生活と収入/気象予報士の将来]
なるにはコース[適性と心構え/気象予報士試験/就職の実際/気象を学ぶには]
なるにはフローチャート 気象予報士・予報官

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.