トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃サイト内検索

検索のヒント[?]

公務員・教員系 医療・資格系 技術・技能系 芸術・マスコミ・スポーツ系 補巻・別巻 大学学部調べ
補巻・別巻
別巻 中高生からの防犯
著者武田信彦

A5判・144頁

ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1579-7
C0036
2020 年発行 
渋谷や池袋で犯罪防止NPOのパトロールリーダーを務めた著者が説く、コミュニケーション力をもとに行う、犯罪被害

に遭わないための中高生からの「防犯」ガイド。


はじめに
1章 ワークショップで快適さについて考えよう
    「安全ワークショップ」に密着!
2章 コミュニケーション力が安全の力になる
    1 気になるコミュニケーション力
    2 コミュニケーション力が防犯に役立つ
    3 快適さはコミュニケーション力により生み出される
    4 快適さや安全を左右する雰囲気
    5 友達との関係で
    6 学校でのトラブルを防ぐために
    7 通学路や地域で快適に暮らすために
    8 バスや電車を快適に利用するために
3章 自分を守るために知っておきたいこと
    1 自分を守ることと暴力は違う
    2 逃げるが勝ち
    3 予防力は究極の護身術
    4 体の距離感
    5 心の距離感
    6 助けを求める力
4章 安全な暮らしのために知っておきたいこと
    1 自分を守るための心構え
    2 自分を守るために役立つ道具
    3 犯罪から自分を守るために――街中での犯罪
    4 犯罪から自分を守るために――電車内での痴漢
    5 犯罪から自分を守るために――ストーカー
    6 犯罪から自分を守るために――通り魔やテロ
    7 インターネットを安全に利用するために
    8 犯罪をしない、巻き込まれないために
    9 人の命を救うために
5章 コミュニケーションが育む地域の安全
    1 今広がる、学生防犯ボランティア
    2 「安全な国」で防犯を考える
    3 児童だけで歩ける社会で
    4 日本が育んだ、見守りと助け合い
    5 防犯ボランティアってどんなこと?
    6 防犯が防犯を超えていく
おわりに

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.