トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃ サイト内検索
日本思想
日本文学
江戸人物読本
日本文化
美術・芸能
日本の歴史・伝記
西洋の歴史・伝記
東洋文化
西洋文化
エッセンスシリーズ
人類学・民俗学
政治・経済
季刊日本思想史
江戸文学
日本の美学
日本思想史講座
相良亨著作集
日本思想・個人全集
近世儒家文集集成
近世儒家資料集成
山東京傳全集
叢書 禅と日本文化
定本日本絵画論大成
明治人による近代朝鮮論
新訂日本名所図会集
新聞資料
文芸・随筆
実用書
一般書
なるにはBooks
5教科が仕事につながる!
探検!ものづくりと仕事人
しごと場見学!
発見!しごと偉人伝
こだわりシリーズ
仕事シリーズ
至言社
神田外語大学出版局

近世儒家文集集成 第14巻 灊水叢書
宇佐美灊水
 
近世儒家文集集成 第14巻 灊水叢書
著者澤井啓一編集・解説
近世儒家文集集成 第14巻 灊水叢書
 



ISBN4-8315-0663-X
ISBN978-4-8315-0663-4

1995 年発行 

宇佐美灊水(うさみ しんすい・1710~1776)は荻生徂徠の弟子で、師の著作の校訂と思想を広めることに生涯の大部分を費やした篤実の人である。後に松江藩松平氏に仕え、主君の師傅として藩政にあずかった。『灊水叢書』は灊水が主君に呈した諸著作を同じく松江藩の雨森精翁が筆録して5冊とした、東京大学史料編篇所所蔵の写本である。

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.