トップページへ新着情報各種案内ダウンロード書評┃ サイト内検索
日本思想
日本文学
江戸人物読本
日本文化
美術・芸能
日本の歴史・伝記
西洋の歴史・伝記
東洋文化
西洋文化
エッセンスシリーズ
人類学・民俗学
政治・経済
季刊日本思想史
江戸文学
日本の美学
日本思想史講座
相良亨著作集
日本思想・個人全集
近世儒家文集集成
近世儒家資料集成
山東京傳全集
叢書 禅と日本文化
定本日本絵画論大成
明治人による近代朝鮮論
新訂日本名所図会集
新聞資料
文芸・随筆
実用書
一般書
なるにはBooks
5教科が仕事につながる!
探検!ものづくりと仕事人
しごと場見学!
発見!しごと偉人伝
こだわりシリーズ
仕事シリーズ
至言社
神田外語大学出版局

季刊日本思想史 第83号
 
季刊日本思想史 第83号
著者冨樫進/舩田淳一/濱野靖一郎/水野雄司/徳盛誠/石原和/織田健志
季刊日本思想史 第83号
 
A5判・144頁


ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1542-1
C1021

2019 年発行 

責任編集=前田勉・高山大毅
[特集]時代区分と思想史


〈揺らぐ〉神代をいかに捉えるか――――本居宣長・津田左右吉・西郷信綱の『古事記』を研究をめぐって=冨樫進
中世宗教思想史研究の現在――――「対話」にむけた研究史読解の一過程として=舩田淳一
時代区分と天下の体制――――伊達千広『大勢三転考』と内藤湖南=濱野靖一郎
「日本思想」における時代区分――――大正十三年から昭和八年までに焦点を当てて=水野雄司
一条兼良『日本書紀纂疏』の「離陸」――――クニノトコタチをめぐって=徳盛誠
一八〇〇年前後における救済論の質的転回――――三業惑乱、尾州五人男、如来教から=石原和
戦間期日本における「社会」と「政治」――――吉野作造・中島重・蠟山政道を手がかりに=織田健志

Copyright 1999 PERIKANSHA Publishing Inc. All rights reserved.